千葉みなとで食と自然との融合する空間を演出

【作品の想いを語る】
ボルドイタリアーナ様のメニューには
千葉産の食材を使った料理を多くご提供している
ことからキーワードがいくつか思い浮かべました。
「自然・大地・新鮮・地元産」
水と緑との光の豊かな自然環境と調和を大切にし,みすみず
しさや元気になる感じの演出を考えました。
一言でデザイン空間表現すると
「SPLENDIDE」 (スプランディッド )
華麗で美しいエレガント空間です。
愛らしいアイテムが非日常感を提供するあかりを
演出します。

【食事をして元気2倍に!】

新鮮なものを食べると元気が自然とでてきますよね
メニューに
イベリコ豚にも負けない、地元千葉のブランド豚、「愛
母豚(アボトン)」があるんですけど
元気な体を維持するために、お肉は欠かせないエネルギー
源ですのでこれを食べたら元気が2倍になるような雰囲気が
ほしいと思いました。
「元気」!というキーワードが盛り込みたいと思いました

【地元産を大切にしている】

ゴルゴンゾーラと蜂蜜のピッツァのお料理もそうなんです。
千葉の商店のものを使っていました。
地元産を使ったお料理があることで地元愛を感じました。
そこで思いついたんです。
【世田谷Lights in Farm2016】に出展した
作品をお店に雰囲気を考えて
アレンジしてみてはどうだと思いました。

【光るアート】
ポルトイタリアーナ「SPLENDIDE」
光のアート
この作品のテーマ(空間)は「SPLENDIDE」 (スプランディッド )
千葉みなとの地域の特徴を活かしています。
千葉パークタワー
千葉みなと海岸
千葉ポートタワー
と自然と人々が共生するまちにふさわしい
光のアートを提案しました
千葉産のお料理をもてなす
ポルトイタリアーナ様の食を
加えて「SPLENDIDE」 というデザインが
誕生しました。
意味として「華麗な光景」
特にぶどうには「縁結び」という
キーワードが含まれています。
スパイラルアートこそ地域のシンボルツリーとして。
デートスポットにふさわしく
「縁結び」にかなった場所であってほしいと
このデザインをイメージしました。
千葉ポートタワーで夜景を見て
イタリアレストラン(ポルトイタリーアーナ)で食事を
千葉みなとの海岸で「愛の誓いを交わす」といった
導線をつくることが地域活性化に繋がっていくと
願っています。

【食と自然との融合】

食と自然をなじみやすい演出
屋内からみたスパイラルツリーはウッドデッキの大地から
光が上がって見えるため気持ちが上向きになり食を愉しむ
あかりを演出しました。装飾を加えたことでで自然らしい
形に仕上がりました。

【お店に来てもらえる工夫をしました】

POPをいかに興味を持って見て頂けるか
工夫をしました。
POPの周りにぶどうアート愛らしさとPOPを照らす光になってくれる存在感のある
演出にこだわりました。
【自然を見方にする】
景観照明には自然の力が加わると思わぬ
感動が生まれます。
光るぶどうには風の力がぶどうをゆらゆらと
動かしてくれ、雨が降るとみずみずしく水滴が輝き食欲を上げてくれることができて
イメージしていた以上に感動を与えてくれました。

【親しみやすい空間シンボルツリー】

地域とのふれあいを大切にしているオーナー様はお昼のランチもやっておりますので
お子様でも気軽に来てほしい思いを形にできればと思い配置位置にもこだわりました。
親しみやすいシンボルツリー!
お子様が起こし頂いても楽しい雰囲気を演出することにも重点もおきました

【最後に】
お越し頂くことが何よりもうれしいです。
食と自然・光の融合の演出を愉しんで頂ければ
幸いです。

PAGE TOP